09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

女子力を引き出す

2011/09/17
最近よく目にする「女子会」とか「女子力」という言葉。

企業側も「ダイバーシティ戦略」の一環で、「女性活用」をかけ声に
様々な施策を活発化させるところが増えてきたような気がします。

でも、

「なぜ、女性活用なのか?何のために?」

という点に関しては、
あまり語られることがありませんね。

当の女性側も

「女性活用とか、性別で語られること自体がおかしい」

という意識もあるでしょう(実際、自分自身も、そう思っていましたし<笑>)。

ただ、最近脳科学や米国のニューロサイエンスマーケティングの本を読んで興味深いな、と思うのは

平均的に男性のほうが女性より
背が高いとか、
力が強い
というのと同じように、

男性と女性の脳の発達の違い・機能部位の大きさ・構成比の違いが、
男女間の潜在能力や意識の「得意分野」の違いを産んでいる


という事実が統計として記されていることです。

男性脳は「徹底した目的思考型」で集中力がある=「狩り」の能力が高い形で適者生存してきているけれど、

女性脳はそれと違う働き、つまり「種の保存のため、コミュニティに属しながら家族を守り、生き延びる力」が高い脳が適者生存してきている、ということのようなのですね。


特に女性脳に特徴的な事実としては、以下の3つが記されています。

事実1.「左右の大脳半球をつなぐ連結部分である「脳梁」のニューロンの数は、男性よりも女性のほうが4倍も多い」

これは、二つのことを意味します。

一つは、左右の大脳半球間で迅速な情報伝達が可能だということであり、
女性はいつでも自分の脳全体の機能をフルに活用する力があるということです。

いわば複数の仕事を同時に処理する能力(=マルチタスキング)に
長けているということですね。


もう一つは、女性脳は「合理的なフィルター」と「情緒的なフィルター」を
両方同時に使って情報処理しているということ。
男性の場合は、そのどちらかを1つずつ使うが、同時ということはないようです。


複雑にいくつにもからまる複数の糸を同時に解決したり
全く関係のないいくつもの仕事を、限られた時間で同時に処理したり、
理屈だけでなく、人の感情や共感を同時に考えて判断したり

ということは、どうやら女性のほうが得意、ということになります。


事実2.「脳全体からみた前頭前皮質の比率は、女性脳のほうがわずかに男性脳よりも高い」

前頭前皮質は感情を抑制する働きを持っています。


つまりこの比率が大きいということは、不安な感情がピークに高まっても、
女性のほうが比較的容易に抑制できることを意味します。

例えば太古の昔、赤ん坊を抱えた母親が肉食動物に遭遇すると、
この抑制機能が働いて、相手とまともに戦うべきかとっさに判断する余裕が与えられた訳です。

「女性は感情を処理するために8車線のスーパーハイウェーを持っているが、男性にあるのは狭い田舎道だけだ」
―ローアン・ブリゼンディーン医学博士

これは

「女性は自分の感情を抑えられない」

という世の中の定説とは全く真逆にある事実で、
非常に興味深いですよね。

ひょっとしたら、事実1のところでも紹介した、

「情報処理や判断の際に、感情的なフィルターも同時にかける」
女性の思考をみて、「感情を押さえられない」
ように見えるのかもしれないけれど、

その実、本当のピンチや逆境に見舞われたときの
「たくましさ」「冷静さ」、「気持ちの切り替えの早さ」は
意外に女性のほうが長けているのかもしれません。


事実3.「女性脳の言語中枢におけるニューロンの数は、男性脳より11%高い」

これは、平均的に女性がコミュニケーション能力に長けていることを意味します。

古の平安時代から紫式部が女流作家として活躍していたのも、
語学の習得能力が高いのも

そして「女子会」のコンセプトそのものである
「おしゃべり」が得意なのも

その証左といえるのではないでしょうか。


マルチタスキングが得意で

論理と情緒の双方のスクリーンで情報処理をし

不安やピンチの際の感情の抑制が得意で
コミュニケーション能力が高い


そんな女性脳の潜在能力を
もっともっと、最大限発揮できたら、
もっと思い切った「ヘンカク」が
様々なところで起こせるんじゃないか、、と


強く信じたくなりますよね。



スポンサーサイト
19:14 企業ヘンカク | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。