09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

(非)常識人力

2010/03/21
あまりに忙しくて
しばらくブログをサボっていましたら、
最近なぜか複数の方に

「なぜアップしてないんだ!!」

とお叱りを受けてしまいまして(涙)

そんなに読んでいただいているとは知らず、びっくりするやら恥ずかしいやら。。

でもがんばって一念発起、これからはあまりサボらずにアップしていきたいと思います。
どうぞよろしくおつきあいください。


さて、最近気付いたことなんですが、

私は実は、大変な(非「常識人」)ファンです。


記憶に残る、気になる方々は「(いろんな意味で)予想を裏切るヒト」ばかり。


例えば、「起業が趣味」といって3年ごとに会社を立ち上げて
(なぜか、というか見事にというか)年商数億円の企業にしながら
でも大きくなると「何か新しいことしたくなった」といって引退し、
自分はまた起業するという不思議なエネルギーとバイタリティの塊のような某氏。


超硬派の大企業役員で、普段は近寄りがたい威厳をお持ちで、
即断即決の剛腕であられるのに、現場と部下をこよなく愛し、
なぜか自衛隊フリークかつ可愛らしいキャラクターグッズの愛好家でもあられる某氏。


こういう方々とお話させていただくと、
思いもよらなかった
新鮮な視点や刺激的な気付きに
数多く出会います。


私などは、こういう非凡な方々と比べると
なんと凡人なんだろう、と思っていたのですが。

この間十数年来の友人からこんなひとこと。

「かんこさん(私のニックネームですが)の特色は、「(非)常識」ですね」

え、そ、そうなの?

たしかに、
家事は得意でないし。整理整頓は下手くそですし。
確かに、たまに後先考えず、信じた道を突進することもありますが。。。
たしかに、よく振り返ってみると、フツーの人ならやらないことを何度かしでかしてしまったことも。。

たとえば、高校時代、大学受験のために上京するにあたり、
なぜか「往復の交通費とホテル代がもったいない」といって
大学の近くのアパートに引っ越して、
一人暮らししながら受験してみたり。
(まだどこも合格してもいないのに。、、、今考えるとどこも合格しなかったらどうするつもりだったんだろう・・・)


でも、、
よく考えると、うちの両親もよくそれに反対しなかったなあ、と思ってみたり。

私の両親など、常識人を絵に描いたような人なのに、、です。


ひょっとしたら、もしかすると、

結局、「常識人」と「(非)常識人」という人種がいるわけではなくて、

誰しも、必要なときは常識的な言動をするけれど、
ここぞとうとき、
それが必要だと思えば、だれが何といおうと、
誰しもが「(非)常識」人になる、
ということなのかもしれません。


確かに、ヘンカクということで考えてみても、

何かを変えていくということは、
それまでの「常識」を覆すこと。


いつもは常識人でありながらも
根っこには誰しもが
ゆるがない自分を持っていて、
いつでも「(非)常識人」になれる



今まで人間が進化し、経済が進化し続けてきたのは、
そういう人々の底力が
なしてきた業なのかもしれません。


それまでの常識を覆し
まわりの予想を良い意味で裏切れる
「(非)常識人力」。

常識人のベースをもちながらも
自分に無理にタガをはめることなく、
この「(非)常識人力」を如何なく発揮し続けるひとが、
なぜか記憶に残り、人々を惹きつけ、
新しい風を巻き起こすのは

きっと、偶然ではないのでしょう。


「(非)常識人力」。
きっと誰しもが
底に秘めている力。


わたしももっと、もっと、
磨いてみたいと思います。








スポンサーサイト
19:47 企業ヘンカク | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。