09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「信じる」力

2010/01/10
2010年 明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

実は今日、出雲大社に初詣に行って参りました。

急に思い立ち、取る物も取り敢えず飛行機にのり、
日帰りで行って来たのですが、
折角来たのだからと、思い切ってご祈祷もして頂いて来ました。

年初ということもあり、沢山の方がご祈祷を希望されており、
私がご一緒させて頂いたご祈祷にも、多分100名以上おられたのではないでしょうか。

神主様が一人一人の名前と住所と心願(進学とか、商売繁盛とか、良縁とか)を読み上げられるので、
新しい年を迎えた、たまたま巡り合わせでそこに同じく居合わせた100名分の、
一人一人の願いから、ひとりひとりの様々な人生や想いが垣間見えて、
なんだかとても深い経験をしたように思いました。

実はこの経験を通じてふと感じたのは、
人の持つ「信じる力」の強さでした。

毎日同じように時が進んでいるだけなのに、
ただ、カレンダー上で「新しい年」を迎えると、
なぜか気持ちが切り替わる。

例えば私のように、本当に信仰の厚い人間でなくても、
よし、出雲大社にいってみよう、と思い、
ご祈祷を受けたら
「ああ、きっと今年は佳い年になる」
と根拠なく信じたりする。

ちゃんとお参りをしてお守りをもらっただけなのに、
前向きな気分になり、
よし、頑張ろう、とか
新しいことを始めよう、とか
思ったりするパワーが湧いてくる。


科学/論理的な根拠は全くないけれど、
「何か」を信じる力。


神様へのお参りや
誰かの一言は、
そのきっかけを作ったり、その思いを強くするものかもしれないけれど、

誰しもが、「素晴らしい明日」を強く信じる力を
自分の中に持っているような気がします。


たとえば、

素晴らしい一年が迎えられることを信じる。
自分が決めた道、行くべき道、やりたいことの意味や意義を、信じる。
損得勘定や理屈抜きに、誰かの真心や想いを、信じる。


信じるだけで、そのとおりになる訳ではないけど、
強く信じないと、何も始まらない。


壁を乗り越えるパワーも湧いてこないし、
諦めずにチャレンジする気力もなくなってしまう。

なんの根拠もないけれど、
圧倒的に信じられる「何か」を持っていること。


それが、強くて、しなやかで、
そして幸せな人生の鍵なのかもしれないな、
なんて思ったりもしました。

企業であれば、
それこそが「ビジョン」と呼ばれているものであり、、
内側から「ヘンカク」し続ける力の源泉なのでしょうね。


私も改めて、

自分の決めた道を信じ、
自分を信じ、
周りの人々を信じ、
自分が決めた未来に向かって
迷わず進んでいきたいと思いました。

実はこれこそ、
出雲大社のご利益かもしれません(笑)。

さすがですね。










スポンサーサイト
23:56 企業ヘンカク | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
信じる力
はじめまして
きっかけは忘れましたが、ここ数日ブログを見させていただいています。

とても勇気がもらえる文章をありがとうございます。

私も今年はいろんなことをヘンカクさせたいなーと思ってます。
でも、ふと気がつくとトドマルことばかりやっている自分がいます。
今年こそはできると自分を信じる力を持ちたいものです^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。