07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

「自らと向き合う」こと

2009/12/31
いよいよ2009年が終わろうとしています。

今年も多くの素敵な人々との、様々な巡り合いがありました。

沢山の、私の人生をぐっと広げ、豊かにしてくれた珠玉の言葉とも出会いました。


「あなたの、人生のビジョンは何ですか?」
(私が自分の道を迷っているときに、とある人にかけてもらった言葉)


「ぼくは今まで、
 経営者が変わらない、部下が変わらないとって
 文句ばかり言ってきた。
 
 でも、
 僕自身が変わらなければ、
 何も変わらないのだと気付きました」

(私の尊敬する、とある企業の部長さんの言葉)


「人生は短い。今の瞬間瞬間、一生懸命、やりたいことを必死でやるべきだ。」(私の敬愛する、名実ともに常に第一線のエコノミストでいらっしゃる先生の言葉)


「もっともっと、自分の内面に向き合ってほしい。
 みんな、自分と社会との接点ばかりに目が行き過ぎだね」
(人生を研究することが自分の使命だ、とおっしゃる、仏教を研究されておられる東大教授の言葉)


心に残っている珠玉の言葉に共通しているメッセージは、

「すべては、自分自身と真剣に向き合うことからはじまるのだ」

ということのような気がします。



私にとって2009年は、

自分自身とあらためて、真剣に向き合って、
自分がいく道を見極めて、
その新しい一歩を踏み出しはじめた年。

敢えて言うならば「助走」の年でしょうか。

せっかく助走したのですから、

2010年は、

ぜひ大きくジャンプしたいものです(笑)


皆さま、どうかよい新年をお迎えください。





スポンサーサイト
21:52 企業ヘンカク | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
慶春
新年あけましておめでとうございます。v-263今年もよろしくお願い致します。

私は、人生のビジョンというか最終目標が見つかったので、嬉しく思ってます。今まで良いことも嫌なことも経験してきたおかげで、この最終目標が確率したので、具体的な行動に移せるようになりました。自分と向き合いながら行動することって、具体的な目標ができると以外に目前にあることなんですよね。
もちろん、その目標に則しながら自分を省みるってことにもなりますよね。v-218
今年も頑張ります!
共感しました
興味深く読ませていただきました。

「自らと向き合うこと」の大切さ、痛感いたします。「己知彼知」(己を知り敵を知らば百戦危うからず)が思い当たりました。

企業では3C分析をベースに競争優位に根ざした戦略を立てることが大切ですが、個人が「自分にとっての3C」をじっくり考えることも大切だなと思いました。この場合のCompetitorは必ずしも人ではなく、その人の自己実現を阻害する無駄なもの(アルコール等)も入るのかもしれません。

話は逸れますが、勝間さんが「~キレイが勝ち」等という本を書いて叩かれてますが、タイトルがtoo catchyであることは置いておいて、個々人が自らと向き合うことの大切さをもう少し説かれてから、各種フレームワークの活用方法に触れられると説得力が増すような気がしました。

今後もブログ更新楽しみにしております。
皆様コメントありがとうございます
皆様あけましておめでとうございます。
意外と自分に向き合う時間というのは、なかなか持てなかったりしがちなのですが、意識していきたいものですよね。
私も意識して頑張っていきたいと思っております。
今年もよろしくお願いいたします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。