09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Stay hungry, Stay foolish

2009/11/29
アップルコンピューターという画期的なパソコンを世の中に送り出し、

自分自身が設立したアップルに追放されながらも
ピクサーという夢のある3Gアニメ映画製作会社を大成功させ、

存亡の危機にあったアップルに再び帰還して、
ipodやiphoneを生み出した

カリスマ的経営者、
Steve jobs。

彼の人物像にはいろいろな意見があるようですが、

彼が数年前に、スタンフォード大学の将来ある若者たちの前で
投げかけたメッセージを聴くと、

少なくとも、
世の中を変える人=「ヘンカク者」に必要なものは何なのかを
自分自身の人生で体現しているような気がします。


”Your time is limited, so don't waste it living someone else's life. Don't be trapped by dogma , which is living with the results of other people's thinking. Don't let the noise of others' opinions drown out your own inner voice. And most important, have the courage to follow your heart and intuition. They somehow already know what you truly want to become.”

君たちの時間は限られている。
他の誰かと同じような人生を送って無駄にしてはいけない。

既存のドグマに囚われていはいけない。
それは他人に考えてもらった人生を生きることと同じだ。

他人の意見に、自分の心の声をかき消させてはならない。
一番大事なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことだ。

心と直感で考えれば、自分が本当はどうなりたいのか、
君は既に知っているはずだ。


そしてJobsはこう続けます。

もしまだ君が
本当にしたいことが見つかっていないなら、
見つかるまで探し続けるべきだ。

途中で投げ出したり、妥協したりしてはいけない。
それは恋愛と同じで、見つかればすぐにそれと分かる。
だから見つかるまで、探し続けるのだ。
決して諦めてはいけない。


'Stay hungry, Stay foolish'


周りの価値観、意見。
これまでの成功体験や歴史。
組織の「文化」。

どれももちろん、
大事なものです。

でも、いつも進化し続けていくためには、
新しい変化を産み、
前に進んでいくためには、
常に自分自身が、
それらを乗り超えていかなければならない。

自分自身の情熱と価値観。
絶対に譲れない夢、信念。

「卒のない」「要領の良い」生き方ではないかもしれないけれど、
あくまで自分らしい生き方。

誰も踏み入れたことのない道に
最初の一歩を、踏み出す勇気。

"Stay hungry, Stay foolish"


自分自身が
自分らしくあり続けることで

新しい進化を
周りに、
世の中に、
生み出していくために。

常に、この言葉を、
自分自身に投げかけていきたいですね。

スポンサーサイト
20:57 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。