04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

素直に学ぶチカラ

2012/05/02
 
いい大人に対して

「素直に学ぶチカラ」

を教えるには、

どうしたらいいのでしょうか?



というのは、今日頂いた、とある企業の人事担当役員の方からのご質問。
  
 うーん、、、そりゃ難しいですねえ。 と思ってしまいました。

 だってそもそも、人は(特にいい大人になった後は)
 誰かに「こうしなさい」と教えられて変わるような生き物ではないような気がするからです。

 年輪を重ねただけ積上った成功・失敗体験。経験値。価値観。
 守りたい自分のプライド。防衛本応。
 自分のアイデンティティ・存在価値を「認めてもらいたい」という
 あくなき願望。
 自分に甘く、他人に厳しい「自己正当化イリュージョン」。。。


 「まあ、教科書的にはわかるけど・・・」
 「人はそうかもしれないけど、私は違う・・・」
 「研修なんて信じてません。基本的に嫌いです・・・」
 
 特に、自分のこれまでの価値観や、これまでの経験と真っ向から対峙するようなものに出会ったとき、
 素直に自省するとか、素直に学ぶっていうのはなかなか簡単ではない。

 この方程式は、残念ながらかくいう私にも、自然体でいくと例外なく当てはまるわけです(笑)

 特に大人になればなるほど、「自ら主張する」「自ら発信する」ことのほうが求められることが多いので、
 「自省する」「素直に学ぶ」筋肉は、ともするとどんどん弱っていくような気がします。
 
 一見「学んで」いるように見えても、
 その実、自分の感性に合うもの、好きなものを
 都合よく取捨選択していることも多いものです。

 でも一方で、「人が大きく変わる瞬間」というのは、
 この「自省する」「素直に学ぶ」筋肉を、ものすごーく久しぶりに使う瞬間であるようにも思います。

 例えば
 
 ものすごくスキルも実力も経験もあるけれど、一匹オオカミで、
 「頭悪いやつはキライ」と言い放っていた人が
 人を育てるということ、人を理解するということの大切さを
 実感する瞬間。

 例えば

 「やれない言い訳」を10も20も並べていた人が、
 「これからは、どうやったら出来るかを10も20も考えることにします!」 
  と別人のような発言をする瞬間。
   
 素直に学ぶチカラって確かに、「教える」ことも難しいし
 発揮することも実は簡単ではないのだけれど、

 潜在的には、誰しもが持っているもののように思うんですよね。
 
 多分大事なのはそれを「教える」のではなくて

 それを「本人自身のチカラで引き出す」きっかけを
 いかに作るか、ということ。

 さあ、ゴールデンウィーク中にその仕掛けの設計、しなくっちゃ。
 いろんなことが楽しみです。
 



 
 
 
 

 
 

スポンサーサイト
19:44 未分類 | コメント(0) | トラックバック(1)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。